敷金トラブル回避術

契約前
特約があるか契約書を事前にもらい、よく読む

入居時
キズや汚れを確認し、貸主に申し出るとともに写真とメモを残しておく

借りている間
「善良なる管理者の注意義務」(自分のものより注意して使用する義務)があるので、何かあったらこまめに連絡し、メモを保存する

退去時
荷物はすべて運び出し、ごみもきちんと始末する
丁寧に掃除し写真を撮る
立会い確認後、引渡す

困った時の参考
国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/kaihukugaidokai.pdf

東京都「賃貸住宅紛争防止&賃貸住宅トラブル防止ガイドライン」

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/tintai/310-3-jyuutaku.htm

page top