相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

高齢者を狙った健康食品の送りつけ商法が増加しています!

「以前お申込みいただいた健康食品を今から送ります」などと突然電話があり、申し込んだ覚えがないと断ったのに、一方的に健康食品を送りつけられるといった内容の相談が増えています。

(事例1)
 「中央区が区内の高齢者全員に『にんにく黒酢漬け』を送ることになったので、送り先の住所と氏名の確認をお願いします」と電話があった。

(事例2)
「3万円のサプリメントを申し込んでいるので送ります」と電話がかかってきたので、頼んでいないと断ったが、代金引き換えで商品が送付されてしまった。

(事例3) 
まったく知らない業者から「2か月前に注文された健康食品を送ります」と電話があったので、注文していないと断ると「ばかやろう、死んでしまえ」等と暴言を吐かれた。

【消費者へのアドバイス】
○身に覚えがなければ、きっぱり断りましょう。
 このような電話があった場合、申し込んだ覚えがなく、購入するつもりもなければ「申し込んでいません」、「注文していません」などどきっぱり断りましょう。

○商品が届いてしまったら、受け取りを拒否しましょう。
 断ったにもかかわらず、一方的に送りつけられた場合は、商品の受け取りを拒否しましょう。
 承諾をしていなければ契約は成立していないので、商品を受け取る義務や、代金を支払う義務はありません。
 
○トラブルにあったら消費生活センター(03-3543-0084)にご相談ください。
 また、周りの方に同じ様な被害がないか見守りましょう。
list page page top
  • 消費者庁
  • 国民生活センター
  • 東京くらしWEB
  • 東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!