相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

「バイナリーオプション」にご注意ください!

 最近、インターネットで「ローリスク・ハイリターン、初心者でも簡単に儲かります」というバイナリーオプションの広告が見受けられます。これはドルやユーロなどの外国通貨相場について、あらかじめ設定した価格を上回るか下回るかを予想し、当たれば一定額の金額を受け取り、外れれば払ったオプション料が全額没収されるというギャンブル性が高い取引です。

 金融商品の取引を行う場合は、金融庁に登録が必要になりますが、トラブルになっている事例の事業者は海外に拠点があり、無登録で取引を行っているため、実態を把握することができません。

 また、取引はクレジットで簡単に決済できますが、事業者に返金を求めると色々な証明書の提出を求め、お金を返してくれません。事業者の住所はヨーロッパやアフリカ等で、電話も繋がらず、メールでしかやり取りができません。

 【事例】
 「初心者でも1日で50万円稼げる投資」という広告をインターネットで見た。投資経験はないが、自分の名前と何区に住んでいるかを入力するだけで口座が簡単に開設でき、5万円をクレジット決済した。
 外国通貨を選び、2択を選べば数分後に結果がわかる。1回目は1万円が0円になってしまった。2回目は1万円が1万8,000円になった。3回目は1万円が0円だった。
 数回行ってギャンブルのようだと思い、すぐに止めたが、出金方法がわからない。事業者の所在地はアフリカだが、日本の電話番号の表記があったので電話をした。誰もでなかったのでメールを送信すると、数日後に公的な身分証明書を送付するように返信があった。
 仕方なく免許証をスキャニングしてメールで送信した。しかし、残金は戻ってこない。クレジット会社から5万円は既に引き落とされている。 
 
 【アドバイス】 
 今回の事例の業者を金融庁で確認した結果、無登録業者であることがわかりました。その後、表記されていた電話は不通になり、メールの返信も途絶えたため、現時点では事業者と連絡をとることができません。

 バイナリーオプションはリスクの高い取引であることを理解し、契約する場合は金融庁のホームページで登録業者であることを必ず確認してください。
 取引内容や事業者に不審な点がある場合は、消費生活センターにご相談ください。

 
     ◆中央区消費生活センター  03-3543-0084
list page page top
  • 消費者庁
  • 国民生活センター
  • 東京くらしWEB
  • 東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!