相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

電池の発熱、液漏れ、破裂に注意しましょう!―災害用の懐中電灯やラジオの点検を―(消費者庁)


 電池は大変便利なものですが、使い方を誤ると、液漏れ、発熱、破裂等が起こることがあります。
 漏れた液に触れることによる化学熱傷、発熱した電池に触れることによる熱傷、破裂で飛び散った電池の破片によるけがにつながるおそれや、電池を使用している機器を傷めることがあるため、消費者庁が消費者に向けて注意喚起を行っています。

◎電池を使用する際の注意
(1)電池の向き(+と-)をよく確かめて、正しく装填しましょう。
(2)銘柄が異なる電池を混合して使用しないようにしましょう。
(3)古い電池と新しい電池を混合して使用しないようにしましょう。
(4)機器を使用した後は、必ずスイッチを切りましょう。
(5)使い切った電池はすぐに機器から外して、適切な方法で捨てましょう。
(6)リモコン等の機器を長期間使用しない場合は、電池を外しておきましょう。
(7)金属類と一緒に電池を持ち運んだり保管したりしないようにしましょう。
(8)電池から漏れた液に触れた場合は、すぐに大量の水で洗い流しましょう。

電池を使用していて危険なことがあれば、消費生活センターにご相談ください。
list page page top
  • 消費者庁
  • 国民生活センター
  • 東京くらしWEB
  • 東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!
  • みんなで見守り悪質商法をノックアウト!
  • 悪質事業者通報サイト