相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

中古品で思わぬ事故が発生!~誤った使い方や、リコール製品の事故に注意~(NITE 独立行政法人製品評価技術基盤機構)


 近年、家電製品やガス器具といった生活用品の中古品は様々な方法で入手が可能ですが、思わぬ事故が発生しています。
 中古品の事故は、使用者が取扱説明書や本体表示に記載された正しい使い方などの情報を把握し、リコール製品の場合は回収・点検・交換などの対策が行われていれば、未然に防ぐことができた可能性が高い事故であるため、NITE(ナイト)独立行政法人製品評価技術基盤機構が注意喚起を行っています。

◎事故事例
・通販で購入した中古品のガスこんろに本来装備されているはずのガスの閉塞栓が装備されていない状態に気付かずに設置したところ、使用時にガスが漏れてグリル排気口付近から火が出た。
・譲渡された折り畳み自転車で走行していたところ、折り畳み部の固定調整ボルトが緩んでいたため、自転車が折り畳まれ、転倒して負傷した。使用者は取扱説明書を入手できておらず、調整ボルトの固定方法を十分に把握していなかった。
・譲渡された電気洗濯機を使用していたところ、異臭がしたため確認すると、内部部品が焼損していた。当該製品はリコール製品となっていたが、気付いていなかった。

◎消費者の皆さまへのアドバイス
・ガス器具を設置する際にはガス販売店か専門の工事業者に設置を依頼してください。
・使用開始前に取扱説明書や本体表示を必ず確認してください。取扱説明書がない場合は事業者のホームページなどから情報を集めてください。
・お持ちの中古品がリコール製品かを確認してください。リコール製品はすぐに使用を中止し、事業者に連絡してください。中古品を入手する前も同様に確認してください。


list page page top
  • 消費者庁
  • 国民生活センター
  • 東京くらしWEB
  • 東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!
  • みんなで見守り悪質商法をノックアウト!
  • 悪質事業者通報サイト