相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

電動シャッター動作時の事故に注意!(消費者庁)


 電動シャッターはモーターの強い力により動いているため、降下しているシャッターカーテンは大人の力でも止めることは困難です。また、チェーンの破断などによりシャッターカーテンが急激に落下して事故に至るケースもあります。このため、シャッターカーテンに挟まれたり、落下するシャッターカーテンに当たったりすると重大な事故につながる危険性が高く、28件の事故により14人が死亡、15人がけがをしています。

◎電動シャッターを操作する方への注意
・電動シャッターの操作はシャッターの下に人がいないことを確認してから行いましょう。
・動作中の電動シャッターの下はくぐらないようにしましょう。
・電動シャッターを操作するときは、最後の停止まで見届けましょう。

◎電動シャッターをお持ちの方への注意
・可能な限り安全装置を取り付けましょう。(座板スイッチ・負荷感知装置・光電センサー・急降下防止装置など)
・以上の早期発見のために、日常点検及び定期点検をしましょう。

◎電動シャッターがある場所での注意
・シャッターの下には、「座らない、立ち止まらない」
・動作中のシャッターの下はくぐらない。

list page page top
  • 消費者庁
  • 国民生活センター
  • 東京くらしWEB
  • 東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!
  • みんなで見守り悪質商法をノックアウト!
  • 悪質事業者通報サイト