相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

冬季に多発する入浴中の事故に御注意ください!―11月26日は「いい風呂」の日―(消費者庁)


 高齢者の事故のうち、「不慮の溺死及び溺水」による死亡者は、年々増加傾向にあります。これらの多くは家や居住施設の「浴槽」における入浴中の事故であり、11月から3月の冬季に多く発生しています。これから寒くなる季節は、特に注意が必要です。
 入浴中の事故は、持病がない場合や前兆がない場合でも発生するおそれがあります。特に高齢者の入浴中の事故は、発生すると入院が必要になる割合が非常に高く、事故の予防が重要です。そのためには、高齢者の方本人が注意するとともに、家族の方など周りの方も一緒になって事故を防止することが大切です。

◎消費者の皆さまへのアドバイス
・入浴前に脱衣所や浴室を暖めましょう。
・湯温は41度以下、湯につかる時間は10分までを目安にしましょう。
・浴槽から急に立ち上がらないようにしましょう。
・食後すぐの入浴、またアルコールが抜けていない状態での入浴は控えましょう。
・精神安定剤、睡眠薬などの服用後の入浴は危険ですので注意しましょう。
・入浴する前に同居者に一声かけて、見回ってもらいましょう。

list page page top
  • 消費者庁
  • 国民生活センター
  • 東京くらしWEB
  • 東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!
  • みんなで見守り悪質商法をノックアウト!
  • 悪質事業者通報サイト