相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

ドライブレコーダーの映像を定期的に確認しましょう―SDカードの異常により映像が記録されていないことも―(国民生活センター)


 ドライブレコーダーは、自動車のフロントガラスなどに取り付け、運転時の映像を録画するものであり、事故やトラブルの際の映像記録が後の処理に役立てられる事例も多く見受けられます。
 最近では、スマートフォンやカーナビなどと連動する機能のほか、安全運転支援といった機能を有しているタイプなど、記録以外の機能が充実したものまで販売されており、ドライブレコーダーの出荷台数は、2017年度では約260万台に増加しています。
 一方、全国の消費生活センターには、ドライブレコーダーに関する相談が2013年度以降444件、そのうち映像が残っていなかったなど記録に関する相談は88件寄せられており、年々増加している傾向にあります。中には、事故時の映像が残っていなかったことで事故の責任を明確にできなかった事例も見られました。

◎消費者の皆さまへのアドバイス
・ドライブレコーダーで記録した映像は定期的に確認しましょう。
・SDカードは定期的にフォーマットして使用するほか、消耗品であることから、定期的に新しいものと交換しましょう。
・SDカードの定期的なフォーマットが不要なドライブレコーダーや、耐久性が高いとうたったSDカードも販売されています。目的や使用方法に応じて商品を選択するようにしましょう。

list page page top
消費者庁
国民生活センター
東京くらしWEB
東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!
みんなで見守り悪質商法にだまされない!
悪質事業者通報サイト
アノ手、コノ手の悪質商法にご用心 困ったら、一人で悩まずすぐ相談
悪質商法は、ネコをかぶってやって来る。あやしいと思ったら、すぐに相談。
ブラウザに表示される警告表示について

当ウェブサイトの閲覧時に、「(通信が)保護されていません」と警告メッセージが表示される場合があります。

 ブラウザの仕様変更により、SSLによる暗号化通信に対応していないページに警告が表示されるようになったもので、今までどおり閲覧することができます。

 画面に不審な点(不審な個人情報の入力画面、バナーがある等)が見受けられる場合は、消費生活センターまでお問い合わせください。

ちゅうおう安全・安心メール ご希望の情報を配信 ◎消費者生活情報 ◎気象警報・注意報 ◎緊急のお知らせ ◎地震情報 ◎洪水予報 ◎防犯情報 登録・配信無料!登録・配信無料!ご登録はこちら
中央区