相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

ご存じですか?「チケット不正転売禁止法」(東京都消費生活総合センター)


 チケットの高額転売等を禁止するため、「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(チケット不正転売禁止法)が令和元年6月14日から施行されました。
 この法律により、チケットの不正転売やそれを目的としたチケットの譲り受けが禁止されます。


◎対象となるチケットとは?
 日本国内で行われる芸術・芸能やスポーツイベントなどのチケットのうち、不特定又は多数の者に販売され、かつ、次のいずれにも該当するものが対象です。

・興行主の同意のない有償譲渡を禁止する旨を明示し、その旨が券面(電子チケットは映像面)に記載されているもの
・興行の日時・場所、入場資格者又は座席が指定されたもの
・入場資格者又は購入者の氏名及び連絡先を確認する措置が講じられており、その旨が券面等に記載されているもの


◎禁止される行為は?
・チケットを不正転売(興行主の事前同意を得ずに、繰り返し継続して行う意思を持って、もとの販売価格より高い価格でチケットを転売すること)すること
・チケットの不正転売を目的として、チケットを譲り受けること


◎消費者の皆さまへのアドバイス
・チケットの利用条件を確認しましょう
 チケットの転売が規約によって禁止されている場合があり、転売されたチケットでは会場に入れないことがあります。

・正規(公式)のリセールサイトを利用しましょう
 正規(公式)のリセールサイトがある場合、チケットの転売や転売チケットを購入する時に利用しましょう。チケットが定価で売り買いできるほか、払い戻しなどの補償も受けられます。
 なお、公式サイトであるかのような表示をしている転売仲介サイトもありますので、注意が必要です。

 不安に思った場合には、消費生活センターにご相談ください。

list page page top
消費者庁
国民生活センター
東京くらしWEB
東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!
みんなで見守り悪質商法をノックアウト!
悪質事業者通報サイト
アノ手、コノ手の悪質商法にご用心 困ったら、一人で悩まずすぐ相談