相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

高齢者の熱中症が多くなっています!エアコンや扇風機を点検し、適切に使用しましょう!(東京都生活文化局)


 東京消防庁によると、平成30年度救急搬送人員は7,960人で、65歳以上の高齢者が約半数を占めています。また、月別では7・8月に多く発生しています。熱中症を防ぐため、具合が悪くなる前にエアコンや扇風機などを使いましょう。
 一方、エアコンや扇風機による事故も多く発生しています。使用前に製品表示の確認や点検をしましょう。以下のような異常に気づいたら使用を中止し、コンセントから電源プラグを抜いて、販売店やメーカー等に相談しましょう。

◎エアコンの点検ポイント
・電源コードやプラグが異常に熱い。
・電源プラグが変色している。
・焦げくさいにおいがする。
・ブレーカーが頻繁に落ちる。
・架台や吊り下げ等の取り付け部品が腐食していたり、取り付けがゆるんでいる。
・室外機から水漏れがする。

◎扇風機の点検ポイント
・スイッチを入れても、ファンが回らない。
・ファンが回っても、異常に回転が遅かったり、不規則である。
・回転するときに異常や音や振動がする。
・モーター部分が異常に熱かったり、焦げくさいにおいがする。
・電源コードが折れ曲がったり破損している。
・電源コードに触れると、ファンが回ったり回らなかったりと不安定である。


list page page top
消費者庁
国民生活センター
東京くらしWEB
東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!
みんなで見守り悪質商法をノックアウト!
悪質事業者通報サイト
アノ手、コノ手の悪質商法にご用心 困ったら、一人で悩まずすぐ相談