相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

洗剤類のつめ替え等に伴う事故が発生しています!~洗剤類のつめ替え、移し替えにおける安全性に関する調査を実施しました~(東京都生活文化局)


 容器の再利用の促進や経済的であることから、様々なつめ替え用製品が普及しています。なかでも、洗剤類は日常的に使用されています。一方、開封時に洗剤がはねて目に入った、アルカリ性洗剤を入れた飲料用アルミ缶が突然破裂してやけどを負ったなどの事故が発生しています。
 東京都では、消費者アンケートと、試験による調査を実施しました。

◎調査結果
・飲料用容器などへの移し替えによる事故のリスクを知らない人が約4割
・つめ替え又は移し替え時に危害やヒヤリ・ハットが発生
・市販のスプレー容器の使用に注意
・洗剤類がアルミボトル切片と反応し、発泡や変色

◎消費者の皆さまへのアドバイス
・開封するときは取り扱いに注意し、ハサミ等の使用を指定している製品は、無理やり手で開封しないようにしましょう。
・開封の際にはねた洗剤が目に入らないよう、顔を近づけすぎないようにしましょう。
・注意事項に従い、本体製品の容器につめ替えましょう。
・こぼさなように、安定した場所で慎重につめ替えましょう。
・眼鏡やゴム手袋などを使用しましょう。


list page page top
消費者庁
国民生活センター
東京くらしWEB
東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!
みんなで見守り悪質商法にだまされない!
悪質事業者通報サイト
アノ手、コノ手の悪質商法にご用心 困ったら、一人で悩まずすぐ相談