相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

マスクの入手困難を悪用する手口に注意!~新型コロナウイルスに便乗した悪質商法が発生しています~(東京都消費生活総合センター)


◎相談事例1
 スマートフォンに「商品の注文を承りました」とのメールが届いた。マスク3箱が代引配達で明日届き、金額は12,000円だというが、注文した覚えはない。どうしたらいいか。

◎相談事例2
 新型コロナウイルスが心配で、SNS広告で見つけた通販業者で、マスクが2箱セットになった8,000円の商品を注文した。クレジットカード決済を選択し、カード情報を入力したところ、注文承諾メールが英文で届いた。不審に思い、メールでキャンセルを申し出たが、サイトから返信がなく心配。

◎相談事例3
 「日頃の感謝を込めてマスクを売ります」というメールが送られてきた。1人3箱までで、1箱600円と書いてあったので、3箱注文することにした。氏名、住所、生年月日、クレジットカード番号、セキュリティコードを入力して送信した。その後、マスク代金のほかに不審な引き落としがされていることが分かった。


◎消費者の皆さまへのアドバイス
・身に覚えのない受注メールにご注意ください!
 マスクの入手困難に乗じて、新たな架空請求が発生しています。身に覚えのない商品の受注メールが届いても返信しないようにしましょう。連絡してしまうと、金銭を請求される可能性があります。
 万が一、商品が届いた場合は、受取拒否しましょう。

・商品注文前に、販売事業者の情報を必ず確認しましょう!
 通販サイトには、法令により、販売事業者の氏名・法人名、住所、電話番号などの情報を記載することが義務付けられています。それらの記載がない、住所に番地がない、連絡先がメールアドレスのみ等の場合は、詐欺通販サイトの可能性があります。

・クレジットカードの不正利用に気が付いたら、すぐに行動を!
 こまめにカードの利用明細を確認しましょう。身に覚えのない引き落としに気が付いたら、すぐにクレジットカード会社に連絡し、相談してください。不正利用が疑われた場合は、被害拡大を防ぐため、そのカードの利用停止手続きを取りましょう。


list page page top
消費者庁
国民生活センター
東京くらしWEB
東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!
みんなで見守り悪質商法にだまされない!
悪質事業者通報サイト
アノ手、コノ手の悪質商法にご用心 困ったら、一人で悩まずすぐ相談
悪質商法は、ネコをかぶってやって来る。あやしいと思ったら、すぐに相談。
ブラウザに表示される警告表示について

当ウェブサイトの閲覧時に、「(通信が)保護されていません」と警告メッセージが表示される場合があります。

 ブラウザの仕様変更により、SSLによる暗号化通信に対応していないページに警告が表示されるようになったもので、今までどおり閲覧することができます。

 画面に不審な点(不審な個人情報の入力画面、バナーがある等)が見受けられる場合は、消費生活センターまでお問い合わせください。

ちゅうおう安全・安心メール ご希望の情報を配信 ◎消費者生活情報 ◎気象警報・注意報 ◎緊急のお知らせ ◎地震情報 ◎洪水予報 ◎防犯情報 登録・配信無料!登録・配信無料!ご登録はこちら
中央区