相談専用ダイヤル
03-3543-0084 03-3546-5727
午前9時~午後4時まで 土日祝祭日と12/29から1/3は休み
施設案内
講座・催しもの
印刷物ダウンロード
リンク集
お問い合せ
多重債務でお悩みの方へ
高齢者向け情報
保護者の皆様へ~子どもを守る~
中央区消費生活センター
クリックをすると地図が拡大されます
中央区消費生活センター
〒104-8404
東京都中央区築地1-1-1
中央区役所内

TEL:03-3546-5332
FAX:03-3546-9557

相談専用ダイヤル
03-3543-0084
03-3546-5727

加湿器での次亜塩素酸水の空間噴霧にご注意ください!~人がいる場所では噴霧しない、金属製品や家電製品のさびにも注意しましょう~(東京都消費生活総合センター)


◎相談事例
・お年寄りや赤ちゃんにも安全とうたわれていたので、空間噴霧用の加湿器のレンタルがセットになっている次亜塩素酸水の定期購入を契約した。後から、次亜塩素酸水は人がいる場所で噴霧しないようにとの注意喚起が公表されたので、使用するのが不安だ。

・加湿器をリース契約し、次亜塩素酸水を入れて使用している。家電製品に影響を及ぼすことはあるか。


◎消費者の皆さまへのアドバイス
・人がいる場所では、加湿器による次亜塩素酸水の空間噴霧はやめましょう。
 加湿器に次亜塩素酸水を入れて空間噴霧する使用方法を案内する製品が多く販売されていますが、現時点では、法律に基づいて品質・有効性・安全性が確認され、「空間噴霧用の消毒剤」として承認が得られた次亜塩素酸水はありません。
 次亜塩素酸水のミストが人の目に入ったり、皮膚に付着したり、吸入されたりするおそれのある状況で空間噴霧することはおすすめできません。

・次亜塩素酸水は、液性によって金属をさびやすくする作用があるといわれています。
 人がいない場所であっても、次亜塩素酸水を空間噴霧する場合は、小型家電製品は片付ける、大型の家電製品はミストが直接当たらないようにするなど、金属のさびを防止する工夫をしましょう。
 家電製品のさびは、わずかであっても接触不良などの不具合につながる危険性があります。

・すべての加湿器が次亜塩素酸水に対応しているわけではありません。
 次亜塩素酸水を入れて使用する場合は、対応した加湿器かどうか、販売店や製造事業者に確認したうえで使用しましょう。

list page page top
消費者庁
国民生活センター
東京くらしWEB
東京都架空請求対策 身に覚えのない請求に慌てないで!
みんなで見守り悪質商法にだまされない!
悪質事業者通報サイト
悪質商法に気をつけろ!!若者向け悪質商法被害防止キャンペーン
ブラウザに表示される警告表示について

当ウェブサイトの閲覧時に、「(通信が)保護されていません」と警告メッセージが表示される場合があります。

 ブラウザの仕様変更により、SSLによる暗号化通信に対応していないページに警告が表示されるようになったもので、今までどおり閲覧することができます。

 画面に不審な点(不審な個人情報の入力画面、バナーがある等)が見受けられる場合は、消費生活センターまでお問い合わせください。

ちゅうおう安全・安心メール ご希望の情報を配信 ◎消費者生活情報 ◎気象警報・注意報 ◎緊急のお知らせ ◎地震情報 ◎洪水予報 ◎防犯情報 登録・配信無料!登録・配信無料!ご登録はこちら
中央区